2018年8月24日(金)の準備です。デザイナーさんとパンフレットデザインの叩き台を作りました。

広告

こんばんは。

雇われ行政書士の副所長です。

2018年8月24日(金)の準備です。

デザイナーさんとパンフレットデザインの叩き台を作りました。

パンフレットの「ざっくり版」を下敷きに、ヒアリングを受けました。

2018年8月22日(水)の準備です。パンフレットの下書きを作りました。

デザイナーさん、眉間にしわを寄せて、あれこれ考えてくださいました。

とにかく「テキストありき」だと言われました。

パンフレットは「伝えるツール」なので、いくら「ざっくり版」で全体の雰囲気を僕が示したところで、「伝えたいこと」を示さない限り、デザインはできないとのこと。

文章を視覚化するのがパンフレットデザインだということですね。

やはりプロの意見は鋭いです。

文章はデザインの際に添削もしてくださるそうです。

とにかく文章を完成させること。

そして写真の修整が完了すること。

その二つが優先です。

後者はカメラマンさん任せなので、僕は前者に全力前進。

2日かけて書きます。

いや、もうすこし時間をかけて丁寧に書くかも。

いやいや、原液のまま脳味噌から垂れ流し出してみましょうか(笑)。

苦しさ半分、楽しさ半分な作業になると思います。

がんばります。

おしまい。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする