2019年2月25日(月)のお仕事です。河内長野と道頓堀と所長。

広告

満喫した副所長アサガオこと行政書士中村道彦です。

はた・さわだ行政書士事務所、副所長の業務日記です。

出勤です。

「歪み」

振り向けば母なる葛城山(和泉葛城山)。

「狂い」

さらに出勤です。

給油しました。

朝イチです。

大阪法務局岸和田支局に行き使用人行政書士仕事をしました。

さらに朝イチです。

ミーティングしました。

午前です。

施術されました。

さらに午前です。

ツーリングしました(嬉)。

お昼前です。

参拝しました。

午後です。

ランチ会に参加しました。

さらに午後です。

南海本線岸和田駅から電車に乗って出かけました。

さらにさらに午後です。

別の用事で出かけていた所長と合流しました。

さらにさらにさらに午後です。

所長とお茶しました。

さらにさらにさらにさらに午後です。

所長のファッションチェック」のコーナー!

所長のファッションチェック」のコーナー!

所長のファッションチェック」のコーナー!

1件目の商談に臨みました。

夕方です。

時間調整しました。

夜です。

2件目の商談に臨みました。

さらに夜です。

所長と食事しました。

道頓堀の老舗播重(はり重)では、しゃぶしゃぶ、すき焼き、会席料理、牛肉販売、大丸心斎橋店イートインにて、特選牛丼、すき焼き御膳がお楽しみいただけます。

さらにさらに夜です。

所長に買ってもらいました(嬉)!!!

魔眼の匣の殺人 その日、“魔眼の匣”を九人が訪れた。人里離れた施設の孤独な主は予言者と恐れられる老女だ。彼女は葉村譲と剣崎比留子をはじめとする来訪者に「あと二日のうちに、この地で四人死ぬ」と告げた。外界と唯一繋がる橋が燃え落ちた後、予言が成就するがごとく一人が死に、閉じ込められた葉村たちを混乱と恐怖

さらにさらにさらに夜です。

所長が終業しました。

お疲れさまでした!

さらにさらにさらにさらに夜です。

南海本線岸和田駅まで戻り帰宅しました。

午後6時15分、終業です(嘘)。

お疲れさまでした。

お知らせです。

建設業許可申請、経営事項審査申請、入札参加資格審査申請、電気工事業登録申請、解体工事業登録申請の手続を代理代行いたします。大阪府岸和田市の特定行政書士、澤田郁(さわだかおる)と申します。女性ならではの丁寧な仕事で皆さまをお手伝いいたします。

僕が副所長を務める「はた・さわだ行政書士事務所」は、建設業許可の手続をメインの業務としています。(写真は所長の澤田です。)

お仕事のご相談・お問い合わせはこちら。

クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする