2020年7月4日(土)のお仕事です。「いつもどおり」の大切さ。

広告

貴重な体験をした【許可職人】こと行政書士中村道彦です。

岸和田市にあるアサガオ行政書士事務所で所長をしております。

既にあるものを壊してイチから作り直すことと、全く何もない状態でイチから作ることとは、全く違うんだということを、肌で感じることができた朝と昼でした。

その体験というか体感の間に、いつものメンバーでいつものことをいつものように作っていまして、そういう「いつもどおり」というものがとても貴重で大切で安心なのだということも感じました。

いつもどおり、バンザイ。

ビバ、いつもどおり。

というふうに前向きに考えた【許可職人】こと行政書士中村道彦アサガオ行政書士事務所所長の2020年7月4日(土)のお仕事です。

出勤です。

「スクラップアンドビルド」

振り向けば母なる葛城山(和泉葛城山)。

「リトルミー」

午前です。

堺市御陵倫理法人会の経営者プレモーニングセミナーに参加しました。

さらに午前です。

朝食交流会にも参加しました。

さらにさらに午前です。

所属する市民活動ステーション「コラボラ」実行委員会の定例会義に出席しました。

午後です。

遺言書作成サポート業務について講義させていただきました。

さらに午後です。

事務所経営についてセッションさせていただきました。

午後6時15分、終業です(嘘)。

お疲れさまでした。

クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする