2020年9月5日(土)のお仕事です。光と影、雷と雨、目と耳と口。

広告

雷が苦手な【許可職人】こと行政書士中村道彦です。

岸和田市にあるアサガオ行政書士事務所で所長をしております。

駅のホームから電車に乗り込む際、かなり雨に濡れました。

一瞬だけなのに、です。

そこにあるのは「境界」です。

境い目。

その境界は、完全にゼロ化した境界ではなく、少し帯を持っているのではないかと思いました。

つまりAとBの境界は、境界そのものとAとの間、そして境界そのものとBとの間に、それぞれゲートを持っていて、その二つのゲートの間に「境界」というゾーンがあるのではないか、と。

人は、それほど、白黒はっきりさせないと思います。

日本人ならなおさら、です。

なので、こういう「帯としての境界」を意識することで、いろんなことが上手くいくのではないか、と思いました。

ということを考えながら夜道を歩いていた【許可職人】こと行政書士中村道彦アサガオ行政書士事務所所長の2020年9月5日(土)のお仕事です。

午前中です。

自宅の自室で寝込んでおりました(悲)。

お昼前です。

業務日記を投稿しました。#行政書士 #仕事 #日記 #大阪 #岸和田 #岸和田市 ↓ ↓ ↓『2020年9月4日(金)のお仕事です。雨が上がり、心も晴れやか。』https://asagao-osaka.com/diary20200904/「どしゃぶりの雨に降られ ずぶぬれの街 横目に 一人たそがれ ノラ猫たちも ご機嫌斜め 黙って待ってなって 止むまで とは言えど涙は……続きはブログの本文で。

大阪のアサガオです。さんの投稿 2020年9月4日金曜日

業務日記を投稿しました。

ぜひお読みください。

ただただひたすら待っていた。「どしゃぶりの雨に降られ ずぶぬれの街 横目に 一人たそがれ ノラ猫たちも ご機嫌斜め 黙って待ってなって 止むまで ~RIP SLYME『虹』~」 ただ待つのではなく、自分から何かを変えていかなければならな……

午後です。

悲しい出来事がありました(涙)。

出勤です。

シリーズ「東岸和田イオン上空」。

「石器の時代」

振り向けば母なる葛城山(和泉葛城山)。

「農耕の時代」

さらに午後です。

所属する「市民活動ステーション コラボラ」実行委員会が、コラボラの9月回として『コロナ渦でもアタフタしながらつながろう!』を開催しました。

さらにさらに午後です。

JR阪和線東岸和田駅から電車に乗って出かけました。

さらにさらにさらに午後です。

所属する「泉州倫理法人会」の役職者として、一般社団法人倫理研究所の役職者辞令交付式に出席しました。

ぜひご覧ください。

一般社団法人倫理研究所の公式ホームページです。倫理研究所は民間の社会教育団体として、様々な生涯学習活動を展開しています。

夜です。

祝賀会にも出席しました。

さらに夜です。

三國志談義で盛り上がりました。

さらにさらに夜です。

身内で打ち上げしました。

深夜です。

熱いリーダー論と篤いチームビルディング論で盛り上がりました(嬉)。

さらに深夜です。

深く深く考え事をしながら歩きました。

さらにさらに深夜です。

JR阪和線東岸和田駅まで戻り駐輪場から単車で帰宅しました。

午後6時15分、終業です(嘘)。

お疲れさまでした。

クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする