2020年9月18日(金)のお仕事です。「嬉しい」と「幸せ」の違い。

広告

嬉しかった【許可職人】こと行政書士中村道彦です。

岸和田市にあるアサガオ行政書士事務所で所長をしております。

お客さまから「ありがとう」と言われて嬉しいのは、それは【僕が】嬉しいからであって、誰かと一緒に嬉しいわけではないからで、お客さまも嬉しいし、僕も嬉しいからといって、僕とお客さまとが一緒に嬉しいわけではないので、それは僕もお客さまもそれがそれが「嬉しい」ということになると思います。

こういう「嬉しい」は、そのまま誰かに伝えることもできますし、その「嬉しい」を事後的にシェアする(分かち合う)ことはできますが、そのアクションは、元のアクションによる「嬉しい」とは別のものなので、これは「嬉しい」ではないと考えます。

いっぽう、誰かと一緒に進めてきたプロジェクトが完遂できた場合、これはもう【一緒に】嬉しいからであって、それを僕は「幸せ」だと感じということだと思います。

つまり「幸せ」というのは、「誰かと【一緒に】嬉しい」と感じることであって、この際に自分だけ「嬉しい」を独り占めできるはずもなく、独り占めしていいはずもなく、よってこれこそが「幸せ」というものだと考えます。

どちらが正しいとか、どちらが劣後であるとかいうことではなく、「違う」んだということを認識することが大事なのだと言いたいだけです。

皆さんも一度、それぞれの各々の「嬉しい」と「幸せ」を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

幸せだった【許可職人】こと行政書士中村道彦アサガオ行政書士事務所所長の2020年9月18日(金)のお仕事です。

出勤です。

シリーズ「元東岸和田イオン上空」。

「ねじ込む」

振り向けば母なる葛城山(和泉葛城山)。

「溢れさせる」

朝です。

掃除と祈りと学びの時間を過ごしました。

午前です。

#行政書士 #仕事 #日記 #大阪 #岸和田 #岸和田市 ↓ ↓ ↓『2020年9月17日(木)のお仕事です。慌ただしくて泡立つ心底。』https://asagao-osaka.com/diary20200917/どんどん落下していくのを感じていました。

大阪のアサガオです。さんの投稿 2020年9月17日木曜日

業務日記を投稿しました。

ぜひお読みください。

どんどん落下していくのを感じていました。

さらに午前です。

【本棚から一冊】しました。

綾辻行人『水車館の殺人』(講談社文庫)を紹介しました。

ご一読のほど。

仮面の当主と孤独な美少女が住まう異形の館、水車館。1年前の嵐の夜を悪夢に変えた不可解な惨劇が、今年も繰り返されるのか? 密室から消失した男の謎、そして幻想画家・藤沼一成の遺作「幻影群像」を巡る恐るべき秘密とは……!? 本格ミステリの復権を高らかに謳(うた)った「館」シリーズ第2弾、全面改訂の決定版! 「『十角館』に勝る...

さらにさらに午前です。

岸和田市ボランティアセンターYouTubeチャンネル撮影チームで動画を撮りました。

また完成しましたらお知らせしますので、お楽しみにお待ちください!

午後です。

溜まっていたマネジメント仕事とプロパティ仕事をしました。

さらに午後です。

動画クリエイター「KZ from the 8」のKZ監督が遊びに来てくれました。

さらにさらに午後です。

お客さまがお礼にいらしてくださいました(嬉)。

夜です。

合同会社設立手続仕事をしました。

さらに夜です。

引き続き合同会社設立手続仕事をしました。

午後6時15分、終業です(嘘)。

お疲れさまでした。

クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする