2020年11月15日(日)のお仕事です。青い空、花、赤い部屋。

広告

青色が目に鮮やかだった【許可職人】こと行政書士中村道彦です。

岸和田市にあるアサガオ行政書士事務所で所長をしております。

僕は「灰色の中」で過ごしています。

事務所の中が灰色だからです。

灰色と言っても、モノトーンを基調としているというわけではなく、昔ながらの士業事務所がこういう感じなのです。

この日の前半は、青い空の下で打ち合わせ仕事をしました。

移動中はコスモス畑を愛でました。

後半は「カシャココスタジオ」という赤い部屋でバルーンアートのワークショップに参加しました。

この三つは、灰色ではありません。

むしろ灰色とは真逆です。

しかし、この三つは、それぞれ違います。

空間の雰囲気が違います。

青い空、花、赤い部屋……普通なら左から右に異空間色が強くなると思います。

しかし僕には、それぞれ同列に思えました。

「色がある」からです。

「普段とは違う」からです。

刺激の強度はさておき、それぞれが異空間=違和感だからです。

違和感があるからこそ気持ちいい、と思っています。

とても素敵な一日を過ごせました。

癒されました。

(その分、ごっつ残業してしまいましたが(汗))

赤色が心に鮮やかだった【許可職人】こと行政書士中村道彦アサガオ行政書士事務所所長の2020年11月15日(日)のお仕事です。

出勤です。

シリーズ「元東岸和田イオン上空」。

「見上げる」

振り向けば母なる葛城山(和泉葛城山)。

「進む」

午前です。

打ち合わせ仕事をしました。

お土産に頂きました(嬉)。

午後です。

癒されました(花)。

さらに午後です。

カシャココスタジオで開かれたバルーンアートのワークショップに参加しました(癒)。

大学入学後、サークルにてジャグリングを始め、同時期に演劇活動も開始。第2回公演『白い花』よりフラトレスに参加。

夜です。

建設業許可手続仕事をしました。

午後6時15分、終業です(嘘)。

お疲れさまでした。

クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする