2021年1月3日(日)のお仕事です。本来なら年越し準備ですが。

広告

プロパティ仕事をした【許可職人】こと行政書士中村道彦です。

岸和田市にあるアサガオ行政書士事務所で所長をしております。

正確な言葉の使いかたかどうかわかりませんが、仕事のしやすさ(ワーカビリティ)のための道具類を用意したり準備したり整えたりすることを、僕は《プロパティ仕事》と言って、この業務日記内でも頻繁に用いています。

そして、ここでいう「道具類」には、文房具や事務用品など文字どおりの道具類はもちろんのこと、PCだけでなくPC内ファイルやフォルダも含みます。

なので基本的にプロパティ仕事というと、リアルとデジタルを問わずファイリングやフォルダリングのことを指しています。

他にも、使用済み封筒の各種再利用もプロパティ仕事の一つですね。

というわけで、この日は、プロパティ仕事をした一日でした。

マネジメント仕事もした【許可職人】こと行政書士中村道彦アサガオ行政書士事務所所長の2021年1月3日(日)のお仕事です。

出勤です。

シリーズ「元東岸和田イオン上空」。

「経営者」

振り向けば母なる葛城山(和泉葛城山)。

「職人」

朝です。

掃除と祈りと学びの時間を過ごしました。

午前です。

この日が新年の初出勤となりました(しました)が、これはあくまで「休日出勤」であって、「仕事始め」ではない、ということになっています(しています)。なんだか回りくどい&屁理屈ぎみではありますが、こういうマインドセット(メンタルセット)は大……

業務日記を投稿しました。ぜひお読みください。

さらに午前です。

【本棚から一冊】しました。

佐藤雅彦『ねっとのおやつ』(マガジンハウス)を紹介しました。

ご一読のほど。

so-netで放映されていた「ねっとのおやつ」を単行本化。天才・佐藤雅彦が、ちょっと面白い発想をコミック手法をまじえて表現した、新機軸エッセイ。

さらにさらに午前です。

プロパティ仕事をしました。

午後です。

マネジメント仕事をしました。

さらに午後です。

手作業仕事をしました。

夜です。

再びプロパティ仕事をしました。

深夜です。

岸和田の怪人ことアサガオ行政書士事務所の中村道彦先生とは、毎年だいたい冬ぐらいにお茶をして、その時におしゃべりしたいこと、相手に聞いてみたいと思っていたことを好き勝手に話しています。 この怪人との定点観測は、怪人が司法書士事務所の補助者兼行政書士開業者だった出会いから始まり、はた・さわだ行政書士事務所の使用人行政書...

取材された記事を読みました。

午後6時15分、終業です(嘘)。

お疲れさまでした。

クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする