2021年1月25日(月)のお仕事です。デスクワーカー、絶好調!

広告

絶好調だった【許可職人】こと行政書士中村道彦です。

岸和田市にあるサガオ行政書士事務所で所長をしております。

リズムとテンポを取り戻しました。

いや、作り出せました。

要因は「不甲斐なさ」だと思います。

やり直そう、取り戻そう、という気持ちが効果を発揮したのだと思います。

もしこれが不甲斐なさではなく「怒り」だったとしたら、ここまで上手く機能しなかったはずです。

ベクトルが生じますからね、怒りには。

「不甲斐なさ」を内に向けて自己を責めたとすれば、それは「怒り」です。

矛先を向けられた自分と、そこで衝突もしくは干渉が起きます。

けっこうエネルギーを損耗します。

ではなく、目の前に「ある」のみの不甲斐なさ、これを見つめることで、エネルギーが湧いてきます。

この日の僕(正確に言うと前夜からの僕)は、それができていたと思います。

新しい癖を身につけた【許可職人】こと行政書士中村道彦アサガオ行政書士事務所所長の2021年1月25日(月)のお仕事です。

出勤です。

シリーズ「元東岸和田イオン上空」。

「スキップ」

振り向けば母なる葛城山(和泉葛城山)。

「リバース」

朝です。

掃除と祈りと学びの時間を過ごしました。

午前です。

Windowsをアップデートしましたところ、ShiftキーとCtrlキーの反応がすこぶる悪くなり、ほとほと困り果てました。この二つのキーを小指で押しながら他のキーを押すことで、ショートカットコマンドとして使い倒していましたので、本当に面……

業務日記を投稿しました。ぜひお読みください。

さらに午前です。

【本棚から一冊】しました。

芦原すなお『冬のマズルカ』(創元推理文庫)を紹介しました。

ご一読のほど。

雪のマズルカ 直木賞作家・芦原すなおがおくる、華麗で力強い女探偵・笹野里子を描いたハードボイルド作品。夫の死後、彼女に残されたのは未払いの家賃とリボルバーと調査資料、そして苦い思い出だけ。跡を継いで探偵となった彼女の下に訪れるのは、一筋縄ではいかない依頼人たち。

さらにさらに午前です。

古物商許可手続仕事をしました。

さらにさらにさらに午前午後です。

入札参加資格審査申請手続仕事をしました。

午後です。

気分転換がてら散歩&自販機しました(癒)。

さらに午後です。

建設業許可手続仕事をしました。

さらにさらに午後です。

引き続き建設業許可手続仕事をしました。

さらにさらにさらに午後です。

岸和田別所郵便局に行き郵送申請手続をしました。

夕方です。

さらに引き続き建設業許可手続仕事をしました。

夜です。

さらにさらに引き続き建設業許可手続仕事をしました。

さらに夜です。

再び気分転換がてら散歩&自販機しました(疲)。

さらにさらに夜です。

建設業許可手続仕事をし終えました。

深夜です。

午後6時15分、終業です(嘘)。

お疲れさまでした。

クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする