2020年8月16日(日)のお仕事です。電車に乗ってあちこちと。

広告

リスクは承知のうえだった【許可職人】こと行政書士中村道彦です。

岸和田市にあるアサガオ行政書士事務所で所長をしております。

人は常に、何かと何かを交換しながら生きていると思っています。

そして僕は、人が何かを得る際に差し出すものとして最上位にあるものは、間違いなく「時間」だと思っています。

何に時間を使うのかを考える言葉として、「命の使いかた」という言葉がありますが、まさしくそのとおりではないでしょうか。

逆に言うと、外部の評価として「無為に過ごした」というものがあったとしても、自分にとっては「無為に過ごすこと」のために貴重な対価(時間)を支払うと決めた(トレードが成立した)うえで無為に過ごしたわけですから、自己評価は高くていいものだと思います。

ましてや、会う価値のある人たちと過ごす時間は「無為」ではなく、そういう時間を過ごすと決めていたとしても、必ず自分にとって大切な何かを得られますので、かなり「有為」です。(無為の対義語が有為なのかわかりませんが(汗))

まあ、会う価値の無い人との時間も、それはそれで価値はありますけどね。(筋トレみたいな感じ?)

というわけで素晴らしい時間を過ごせた【許可職人】こと行政書士中村道彦アサガオ行政書士事務所所長の2020年8月16日(日)のお仕事です。

出勤です。

「檻」

振り向けば母なる葛城山(和泉葛城山)。

「鑑」

午前です。

JR阪和線東岸和田駅から電車に乗って出かけました。

さらに午前です。

お茶しました(嬉)。

午後です。

所属する泉州倫理法人会の役職者として、大阪府倫理法人会の式典に出席しました。

さらに午後です。

ランチしました(嬉)。

さらにさらに午後です。

ケーキしました(嬉)。

夕方です。

夕焼けを堪能しました。

夜です。

夜カフェしました(嬉)。

さらに夜です。

お開きとしました。

深夜です。

JR阪和線東岸和田駅まで戻り帰宅しました。

午後6時15分、終業です(嘘)。

お疲れさまでした。

クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする